奈良市社会福祉協議会*
トップページ>都祁福祉センター
●都祁福祉センター
*
都祁福祉センターは奈良市社会福祉協議会が指定管理者として、「地域の福祉活動の拠点」「ふれあい・健康づくりの場」として運営しています。
子どもからお年寄りまで誰もが楽しみ・安心して集える場所です。是非一度お越しください。

●施設利用について
●事業内容について
●お問い合わせ/交通手段
施設利用について
(1)開館時間
   ◇通常(夏期期間以外)午前9時から午後5時
     ※入浴施設は午前11時から午後4時(但し午後3時30分までに入場)
   ◇夏期期間(6月1日から9月30日まで)午前9時から午後9時まで
     ※入浴施設は午前11時から午後8時(但し午後7時30分までに入場)
(2)休館日
   ◇月曜日
   ◇国民の祝日の翌日(日・火曜日を除く)
   ◇12月29日から翌年1月3日まで(入浴施設は1月4日まで)
(3)使用料
   使用許可申請書を提出し、許可を受けて使用できます。また下記の表のとおり使用料を
  お支払いただきます。
区分 午前 午後 午前・午後 夜間
  9:00〜
 12:30
  13:00〜
  16:30
  9:00〜
 16:30
  17:00〜
  20:00
多目的施設(屋根付き) 1,000円 1,000円 2,000円 1,000円
多目的施設(屋根なし) 500円 500円 1,000円  
入浴施設 大人 1回につき300円
小人 1回につき150円
利用料免除 (1)市内に居住する65歳以上の者
         (2)障がい者及びその介護をおこなう者

入浴施設(お風呂)

入浴料300円

ロビー

お風呂の横にゆっくりとくつろげるロビーがあります。

エントランス

日差しが入り、明るいエントランスです。


多目的施設

屋根付きゲートボール場としてご使用になれます。

広場

子ども達が自由に遊べる広場があります。

和室

66畳の和室です。座椅子などもあり、足の不自由な方でもOK。カラオケやイベント等でご使用いただけます。

研修室

地域活動の会議や研修などでご使用いただけます。

ふれあい室

子育て家族や子ども達が遊べる部屋です。おもちゃやベビーベッドなども用意されています。
↑このページのトップへ戻る
事業内容について

@教室や講座の開催

(1)健康体操・ウォーキング教室
いつまでも元気に光輝(こうき)高齢者を目指して、健康体操の習慣をつけるための教室を開催しています。

健康体操教室(イメージ)

(2)介護予防教室(対象 65歳以上の方)
いつまでも元気に暮らすため、「話す」「笑う」「感動する」をテーマに楽しい教室を毎月開催しています。
◇楽しく元気にいきいき教室(都祁地区社協共催事業)
とき 毎月第3水曜日(原則)
場所 都祁福祉センター
その他 参加には申込登録が必要です
◇さくら会
とき 毎週木曜日(第3木曜日以外)
場所 都祁福祉センター
その他 参加には、申込登録が必要です

介護予防教室(いきいき教室の皆さん)


A地域福祉の推進に関する事業

(1)福祉車両運行事業(移送サービス)
公共交通機関の利用が困難な障がい者や要支援・要介護の高齢者の方々への通院・社会参加支援のため、運行ボランティアと協働して、道路運送法に基づく「福祉有償運送事業」を実施しています。
【事業者名】 奈良市社会福祉協議会
【利用対象者】 公共交通機関の利用が困難な障がい者、要支援・要介護の高齢者で、事前に登録された会員
【サービス内容】 通院や買い物等、日常生活支援や社会参加支援のための移送サービス
【運行日】 火曜日から日曜日(都祁福祉センターの開館日のみ運行)
【運行時間】 原則として午前8時30分〜午後5時15分まで
【運行しない日】 月曜日・祝日の翌日/年末年始(12月29日から1月3日まで)

運行ボランティアの研修風景

(2)地区社協活動の支援
各地区社協では、サロン活動や見守り活動など様々な活動が住民主体で実施されており、それらの活動を積極的に支援しております。ふれあいサロンでは健康体操の指導やボランティアの調整などにより活性化を図っています。
また、必要に応じて地区社協と共催事業を実施しています。

都祁ふれあい映画会の様子

ふれあいサロンの風景

(3)サロン用具・福祉用具の貸し出し
車いすなどの福祉用具や地区でのサロン活動などの福祉活動へ、ゲーム用具や行事用具の貸し出しを行っています。

電動かき氷機やポップコーン機、杵臼などの行事用機材や各種サロン用具を取りそろえています。

(4)ボランティア活動の推進
地域のボランティア活動の相談・支援、ボランティア保険の加入手続きを行っています。都祁地区ボランティア推進協議会との協働により、ボランティア研修会やボランティア講座を開催します。

(5)当事者活動の支援
子育て活動の支援のため、「つげ子育てひろば」と協働して、子育て支援を行っています。
また子育てをテーマにしたイベントの開催を行います。
家族介護をされている方々の茶話会などの開催により介護者支援を行います。

子育てひろばでは、地元のおばちゃんボランティアが大活躍です。

子ども達の目は、輝いてます。

センターの畑で、みんなでイチゴ摘みもやっています。

(6)福祉教育の推進
各学校や地域からの相談に応じて、車いす体験やブラインドウォーク、障がい者スポーツ体験など福祉体験を通じて、福祉教育を推進しています。

中学校での車いす体験講座


B相談・貸付事業

(1)くらしの何でも相談窓口
家庭の中の問題、子育て、女性に関する相談、お年寄りの健康や認知症、介護などの相談、相続や離婚、生活においての心配ごと、悩みごと、その他暮らしの中でのあらゆる相談にのらせて頂きます。
【相談日時】 毎月第1金曜日と第3土曜日・偶数月の第2土曜日 
午後1時から午後4時まで
【相談の場所】 都祁福祉センター 相談室
【相談予約】 予約は不要ですが、相談が重なれば待って頂く必要がありますので、事前予約頂ければ幸いです。
【相談員】 行政書士・社会福祉士・介護支援専門員
【電話相談】 午前8時30分から午後5時15分まで(ただし、福祉センターの開館日のみ)


(2)生活福祉資金の貸付相談

(3)地域福祉権利擁護事業の利用相談


C広報・啓発事業

(1)都祁福祉センターだよりの発行
福祉センターの事業内容や催し、様々な福祉情報を紙面にして月1回発行しています。


D介護保険事業
   (1)訪問介護事業
   (2)通所介護事業
   (3)訪問入浴介護事業
   (4)居宅介護支援事業

↑このページのトップへ戻る
お問い合わせ/交通手段
奈良市都祁福祉センター
奈良市藺生町(読みがな:いうちょう)1922番地8
電話:0743−82−2624
FAX:0743−82−2625
E-mail:n-shakyo-tsugefc@kcn.jp
交通:バス
    奈良交通バス「都祁交流センター」下車、都祁地域コミュニティバス乗り換え
    「都祁福祉センター」下車
    :車
    名阪国道「針インター」から車で7分
↑このページのトップへ戻る
*
↑トップページへ戻る
Copyright © 2003 奈良市社会福祉協議会. All Rights Reserved
E-mail: hureai@narashi-shakyo.com