奈良市社会福祉協議会*
トップページ>地区社協活動の支援
*地区社協活動の支援
*
目次
●地区社協ってなに?
地区社協の構成は?
活動の財源は?
地区社協の活動内容は?
奈良市では、住民参加による様々な地域活動が取り組まれています。その中心的役割を担っているのが、各地域ごとに結成されている「地区社会福祉協議会」です。
地区社協ってなに?
住民参加による地域福祉活動を通じて、地域のふれあいを高めるとともに、住民ひとりひとりの福祉課題を地域全体の課題としてとらえ、その解決に向けた取り組みを行うことにより、誰もが安心して暮らすことができる福祉のまちづくりを、地域住民自らが自主的に実践するために結成されている組織です。
奈良市では、概ね小学校区域を範囲として、現在46地区にそれぞれ地区社協が結成され、様々な地域福祉活動に取り組んでいます。
↑このページのトップへ戻る
地区社協の構成は?
地区社協は、地域内の福祉関係団体等を中心とした、様々な分野の団体や住民の皆さんにより構成されています。
また、地区社協は地域づくりに関心がある方、何か地域の役に立ちたいと思っている方等、どなたでも気軽に活動に参加していただくことができます。
<主な構成団体>
  • 地区自治組織(自治連合会等)
  • 民生委員・児童委員
  • ボランティアグループ
  • 婦人会、子ども会、少年指導協議会、保護者会等
  • 当事者団体(万年青年クラブ等)
  • その他関係機関(地域内の小中学校や福祉施設等)
*
↑このページのトップへ戻る
活動の財源は?
地域活動を進めていくためには、財源を確保することが必要です。地区社協では、様々な工夫を凝らしながら、活動費づくりに取り組んでいます。
<主な財源>イラスト:バザー
  • 住民、地域諸団体からの会費
  • 個人や商店等からの賛助金
  • 民間助成金
  • バザー等による収益金
  • その他寄付金等
↑このページのトップへ戻る
地区社協の活動内容は?
地区社協の活動は、それぞれの地域特性により異なりますが、概ね次の5つの目的により、その内容を分類することができます。ここでは、各目的ごとに地区で取り組まれている主な活動を掲載しています。
(1)住民の福祉活動への理解や参加を促進するための活動として
  • 広報紙の発行(地区社協だより等)
  • 福祉講演会や研修会の開催
  • 福祉大会や敬老会の開催
  • ボランティアスクール等の開催
(2)地域の実態や福祉ニーズの把握を図るための活動として
  • 高齢者等の生活状況の調査活動(一人暮らし世帯等)
  • 地域環境調査
  • 相談活動
  • 住民座談会の開催
(3)住民相互の支え合いを高めるための活動として
  • 友愛訪問及び各種慰問活動(高齢者世帯、障がい者世帯等)
  • ふれあい給食サービス事業
  • 小地域ネットワーク活動(日常的な声かけや見守り活動)
  • ふれあいサロン活動(高齢者サロンや子育てサロン・障がい児サロン活動等)
  • 世代間交流活動
  • スポーツ、レクリエーション活動
(4)住みよい生活環境づくりのための活動として
  • 防犯、防災活動
  • 地域福祉マップの作成
  • 地域内の清掃美化活動
  • 子どもの遊び場づくり
(5)地区社協の運営及び基盤強化のための活動として
  • 地区福祉活動計画の策定
  • 地区ボランティアグループの組織化
  • バザー等の収益活動
その他にもいろいろな活動がありますが、地区社協ではそれぞれの地域が工夫を凝らしながら、積極的に地域づくりを進めています。
地域づくりに関心のあるかたや地域活動に生かせる趣味・特技をお持ちのかた等、どなたでも気軽に参加していただくことができます。是非、地区社協とともに地域づくりに取り組んでみませんか。
* 〔お問い合わせ〕
奈良市社会福祉協議会
地域支援課地域支援係
電話番号:93−3294
↑このページのトップへ戻る
*
↑トップページへ戻る
Copyright © 2003 奈良市社会福祉協議会. All Rights Reserved
E-mail: hureai@narashi-shakyo.com