奈良市社会福祉協議会*
トップページ>音楽療法
*音楽療法
*
音楽療法推進事業のあゆみ

1993年(平成5年)

7

市内の心身障がい者福祉作業所と授産施設へ音楽療法を先行的に導入。

9

市主催の福祉大会において、作業生が日頃の音楽を披露。3千人の観客とともに表現する喜びを分かち合う。

1994年(平成6年)

3

市長がオーストラリア訪問 
 シドニーにおいて、音楽療法士が活躍するホスピスと養護学校を視察。まつぼっくりならまち少年少女合唱団が歌で交流。音楽の力を目の当たりにする。

5

奈良市音楽療法検討委員会設置
 医学・教育学・音楽・老人福祉の各分野における学識経験者と行政からの7名を奈良市長が委嘱。

7

音楽療法講演会開催
 オーストラリアの音楽療法士を招いて講演。多くの市民が聴講。

9

音楽療法講演会開催 
 市民からの強い要望により、再度、講師を招く。

11

検討委員会から市長へ答申
 検討委員会報告書作成市長に答申音楽療法士養成と導入へ

1995年(平成7年)〜

4

奈良市音楽療法審議委員会設置
 全国初の体系的カリキュラムを設定

6

奈良市音楽療法士養成コース受講者募集
 全国から約300名が応募

7

受講者選考試験実施(倍率約20倍)

8月〜19973

養成コース開講18ヶ月)
 1)奈良市音楽療法士養成コース(15名)
   1350時間にわたる講義と実習
 2)音楽療法アシスタント養成コース(12名)
   120時間の講義を聴講、単位認定

1997年(平成9年)

3

奈良市音楽療法士認定

4

音楽療法士を奈良市社会福祉協議会職員として採用
音楽療法推進室設置

5

奈良市音楽療法士活動開始

7

奈良市音楽療法研究会設置

1998年(平成10年)

10月、11

奈良市において臨床音楽療法協会第3回講習会・第5回大会開催2日間)

2000年(平成12年)

8

奈良市音楽療法ボランティアの養成が(旧)厚生省の地域保健推進特別事業の補助対象となる

10

奈良市音楽療法ボランティア養成コース受講者募集
 奈良市内を中心に約120名が応募

11

受講者選考試験実施
奈良市音楽療法ボランティア養成コース開講
 1)Aコース(21名)
 奈良市音楽療法士とともに、地域における様々な行事や福祉施設の現場で、音楽の特技を活かした健康づくりを支援できる方
 2)Bコース(10名)
 奈良市音楽療法士のアシスタントとして伴奏楽器が演奏できる方

2001年(平成13年)

5

奈良市音楽療法ボランティア認定

6

奈良市音楽療法ボランティア活動開始
(前年度に引き続き厚生労働省の地域保健推進特別事業の補助対象)

2010年(平成22年)

奈良市音楽療法ボランティア活動終了

4月 奈良市ミュージックメイト活動開始
2010年(平成22年)4月現在、6名の奈良市音楽療法士と、15名の奈良市ミュージックメイトが活動中。
6月 奈良市ミュージックメイト養成講座開講
10月 奈良市音楽療法士派遣が有料化
音楽療法実践者募集(募集終了)
奈良市ミュージックメイト養成講座修了
11月 奈良市ミュージックメイト(養成講座修了者)活動開始
2010年(平成22年)11月現在、奈良市ミュージックメイトは、4月当初の登録者15名に今回養成講座を修了した36名が加わり、51名が活動中。

○奈良市音楽療法士養成コースの内容(平成7年8月から平成9年3月に実施)
必修単位65単位 1350時間

項目名

単位

時間

内 容

音楽療法特論

12単位

180時間

精神医学、心理学、社会福祉・障がい児教育など関連諸領域に基づいた基礎と理論的背景

音楽療法実践分析

6単位

90時間

各分野の現場で活躍する講師の実践から、さまざまな臨床の現場の状況を知り、求められている音楽療法士の基本姿勢・能力について学ぶ。

療法的音楽研究

12単位

180時間

臨床に活用できる音楽技術をのばす。

音楽療法文献研究

8単位

120時間

音楽療法の文献(英語)を読み、音楽療法先進国で行われている実践や研究の方法について学ぶ。

総 合 ゼ ミ

8単位

120時間

受講した講義のまとめや、施設実習の報告・検討を通して、自己をみつめ、その課題や目標にむけての模索など自己形成をはかる。

音楽療法交流研究

4単位

60時間

外部セミナーを受講し、レポートを提出したものに対し、単位を認定。

実  習

15単位

600時間

初期実習:作業所・授産施設における集団音楽療法
施設実習:
 (身体障がい部門)肢体不自由児施設
 (知的障がい部門)重症心身障がい者施設
 (老人福祉部門)特別養護老人ホーム/デイ・サービス


※「奈良市音楽療法士養成コース」及び「奈良市音楽療法ボランティア養成コース」は現在開講しておらず、受講生を募集しておりません。





 
                                    参考 ⇒ 奈良市の福祉施策
                                                       奈良市総合計画
                                                       奈良市地域福祉計画 
     



このページのトップへ戻る。

音楽療法のトップへ戻る。
↑トップページへ戻る
Copyright © 2003 奈良市社会福祉協議会. All Rights Reserved
E-mail: hureai@narashi-shakyo.com