奈良市社会福祉協議会*
トップページ>お知らせ
●コロナ禍による休業や失業で生活資金にお悩みの皆様へ
*

本会では、低所得世帯等に対して、生活費 等の必要な資金の貸付け等を行う生活福祉資金貸付制度を実施しておりますが、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、貸付の対象世帯を低所得世帯以外に拡大し、休業や失業等により生活資金にお悩みの方々に向けた特例貸付を実施します。奈良市にお住まいの(住民票がある)方は、奈良市社会福祉協議会が、お申込み及び相談窓口となります。


【令和2年9月30日更新】

本制度は返済の必要がある貸付であり、給付ではございませんのでご注意ください
お申込みは令和2年9月末まで
 → 12月末までになりました



郵送での受付を行っていますので、来会による申請の必要はありません。
各申込書類を下からダウンロードのうえ、作成して下さい。
書類記入にあたっては、消えるボールペンは使用しないでください。
修正する場合は二重線を引いて訂正印を押印して下さい。(修正テープの使用は不可)
押印される印鑑は全てシャチハタ不可です。
緊急小口資金か総合支援資金かを明記のうえ下記の住所まで郵送してください。

総合支援資金延長対象の方には、奈良県社会福祉協議会より文書を発送しています。
下記の専用電話にご連絡ください。延長手続きに関するご案内をします。


郵送先    〒631-0805 奈良市右京一丁目1番地の4 奈良市北部会館2階
         奈良市老人福祉センター 北福祉センター
         緊急小口資金担当 行 または 総合支援資金担当 

相談予約・郵送申込 お問合せ先(専用電話)

070-2272-4422
070-2272-
4423


電話受付時間 9時00分から17時00分
★窓口が混み合いますので郵送での手続きをお願いします。
★来所相談をご希望される方は上記電話番号へご予約の連絡をしてください。

          奈良市老人福祉センター 北福祉センター(平日のみ対応)

          〒631-0805  奈良市右京一丁目1番地の4 奈良市北部会館2階
          アクセス : 近鉄高の原駅及び高の原バス停下車すぐ

            開所時間:平日8時30分~17時15分 
           ※申し込み相談は9時00分~16時00分





■主に休業された方向け(緊急小口資金)
  令和2年9月30日更新

申請から貸付決定まで10日ほどかかります

ご利用いただける方

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯

貸付金額

10万円以内(特別な場合は20万円以内)


特別な場合とは以下のいずれかに該当する場合です
・世帯員の中に新型コロナウイルス感染症の罹患者がいるとき
・世帯員に要介護者がいるとき
・世帯員に下記の①又は②の子の世話を行うことが必要となった労働者がいるとき
 ①新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、臨時休業した小学校等に通う子
 ②風邪症状など新型コロナウイルスに感染した恐れのある、小学校等に通う子
・世帯員に個人事業主等がおり、その収入減少により生活に要する費用が不足するとき

・今後10万円を超える資金需要がある場合

利子

無利子
ただし、償還期限までに償還が完了しない場合、残元金に対して年3%の延滞利子が発生します

据置期間

1年(12ヵ月)以内

償還期間

2年(24ヵ月)以内

連帯保証人

不要

貸付できない世帯

・生活保護受給中の世帯
・この特例による貸付をすでに上限まで借りている世帯

・その他生活福祉資金の貸付返済が滞っている世帯
・借入申込書、申立書の記載内容が事実と異なる世帯
・破産申立手続など法的整理中の方がいる世帯
・本会が貸付不適当と判断する世帯

送金方法

ご指定の金融機関口座(申込み者名義に限る)に振り込みます

償還方法

・南都銀行口座引き落とし お持ちでなければ、振込票にて償還

※申込の際必要な書類

・申請書類一式・印鑑(シャチハタ不可)・運転免許証もしくは健康保険証、マイナンバーカード等本人確認書類外国籍のかたは在留資格・期間がわかる書類

3ケ月以内の住民票写し(世帯全員分記載のもの)
 ※外国籍の方は国籍・地域・在留カードナンバー・カタカナ表記・
  第30条の45の規定項目(区分・在留資格・在中期間満了日)・世帯主氏名・
  続柄を記載して下さい。
  
 

貸付金の振込及び引き落としを希望する口座の通帳の写しかキャッシュカードの写し

※郵送による申込みを受け付けます。下記の申込書類をダウンロードの上、A4用紙に印刷し、記入のうえ添付書類とともに下記まで郵送して下さい。

【郵送先】
 〒631-0805 奈良市右京一丁目1番地の4 奈良市北部会館2階
   奈良市老人福祉センター 北福祉センター
 緊急小口資金担当 行


 〔申込書類〕 PDFファイル・全部で5枚  →記入例はこちら
  ①緊急小口資金特例貸付借入申込書
  ②緊急小口資金特例貸付借用書
  ③緊急小口資金特例貸付に関する重要事項説明書
  ④収入の減少に関する申立書
  ⑤確認チェックリスト

記入や添付書類にもれがある場合、確認ため送金までに時間を要することがあります
借用書の日付は県社協到着日となりますので書かないで下さい(申請書の日付は要記入)
確認のためにお電話させていただくことがあります。
  070-2272からはじまる専用電話でご連絡させていただきますので対応をお願いします。



■失業された方や減収が続いている方向け(総合支援資金)
令和2年9月30日更新

生活再建までの間に必要な生活費用の貸付を行います
申請から貸付決定まで約1ヶ月ほどかかります

ご利用いただける方 ・新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯
貸付金額 単身世帯   月15万円以内
複数世帯   月20万円以内
※原則として3月以内
利子 無利子
ただし、償還期限までに償還が完了しない場合、残元金に対して年3%の延滞利子が発生します
据置期間 1年(12ヶ月)以内
償還期間 10年(120ヶ月)以内
連帯保証人 不要
貸付できない世帯 ・生活保護受給中の世帯
・この特例による貸付を既に他都道府県で借りている世帯
・借入申込書、申立書の記載内容が事実と異なる世帯
・破産申立手続など法的整理中の方がいる世帯
・本会が貸付不適当と判断する世帯
送金方法 ご指定の金融機関口座(申込者名義に限る)に1ヶ月ごとに振込
償還方法 南都銀行口座引落 お持ちでなければ、振込票にて償還
申込の際必要な書類 申請書類一式・印鑑(シャチハタ不可)・運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等本人確認書類、外国籍の方は在留資格・期間がわかる書類

・取得3ヶ月以内の住民票の写し(世帯全員分記載のもの)、ただし緊急小口資金特例貸付の申込をされている方については、重要事項説明書の写しでも可

・貸付金の振込及び引落しを希望する口座の通帳の写し、もしくはキャッシュカードの写し


※郵送による申込みを受け付けます。下記の申込書類をダウンロードの上、A4用紙に印刷し、記入のうえ添付書類とともに下記まで郵送して下さい。

【郵送先】
〒631-0805 奈良市右京一丁目1番地の4 奈良市北部会館2階
         奈良市老人福祉センター 北福祉センター
 総合支援資金担当 行



 〔申込書類〕 PDFファイル・全部で6枚  →記入例はこちら
  ①総合支援資金借入申込書(新型コロナ特例)
  ②総合支援資金特例貸付申込みに当たっての留意事項
  ③総合支援資金借用書
  ④総合支援資金同意書
  ⑤収入の減少に関する申立書
  
⑥確認チェックリスト

※10月1日より①総合支援資金借入申込書類の様式が変更となっています

記入や添付書類にもれがある場合、確認のため送金までに時間を要することがあります
借用書の日付は県社協到着日となりますので書かないで下さい(申請書の日付は要記入)

確認のためにお電話させていただくことがあります。
  070-2272からはじまる専用電話でご連絡させていただきますので対応をお願いします。
厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/seikatsu-fukushi-shikin1/
 

*
↑このページのトップへ戻る
↑トップページへ戻る
Copyright © 2003 奈良市社会福祉協議会. All Rights Reserved
E-mail: hureai@narashi-shakyo.com