奈良市社会福祉協議会*
トップページ>お知らせ
●生活応援  食品提供プロジェクト
*
 生活応援 食品提供プロジェクト  「食」で支え合い
第1弾「奈良のお米」  第2弾「フードドライブ」、「フードパントリー」報告書~

 奈良市社会福祉協議会では、令和2年3月25日から、新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少した方を対象に、緊急小口資金等の特例貸付の申請窓口を行っています。たくさんの相談を受ける中で、貸付金の送金や特別定額給付の支給までの間、「食」に不安を抱える世帯への支援が必要と考えました。そこで、第1弾は、農家の方や市民の方から善意の「奈良のお米」をご提供いただき、主に緊急小口資金等特例貸付の窓口に申請に来られた世帯を対象にお渡ししました。
 引き続き「食」で支え合いの第2弾として、コロナ禍の影響を受けておられる方(主にひとり親世帯等や学生)へ「食」の支援を、ということで食品「フードドライブ」や寄付の提供を呼びかけたところ市民・団体・法人の方から多くの善意をいただき「フードパントリー」を実施しました。
 食品を手にされた多くの方から、「みんな家にいるので、食品は助かる」「(いただけることで)心が癒された」など感謝の言葉をいただきました。
 ご提供いただいた皆様、ご協力まことにありがとうございました。


※「フードドライブ」とは、家庭で余っている食べ物を持ち寄り寄付する活動のこと
※「フードパントリー」とは、生活困窮者やひとり親世帯など、何らかの理由で十分な食事をとることができない状況の人々に食品を無料で提供する支援活動のこと





★プロジェクト寄付結果(令和2年6月16日現在)★
寄付物品数 金品 1,358,528 円
物品 玄米(第1弾と第2弾合計) 2,589 kg
食品等 4,846 点
※個人…142名 / 施設・団体…44ヶ所 / 企業…4ヶ所   本会役職員を除く

★食品の提供数(令和2年6月16日現在)★


第1弾
 対  象 : 緊急小口資金等特例貸付の窓口申請者
 提供物 : 寄付の「奈良のお米」2kg
 期  間 : 令和2年5月8日(月)~5月29日(金)出実施、その後、在庫がなくなるまで実施中
 提供数 : 約400袋(800kg)(必要な方に1貸付2kgのお米を提供)

第2弾
 対  象   : コロナ禍の中でお困りの方(ひとり親世帯や学生など)
 提供物   : 寄付の「奈良のお米」
          フードドライブで提供された食品、寄付金で購入した食品のセット
 提供数   : 当初予定は800セット(95セット追加)
 募集期間 : 令和2年6月3日(水)~6月11日(木)電話・メールにて受付
         (なくなるまで受付)
 配 布   : 市内8ヶ所の拠点で令和2年6月8日(月)~6月13日(土)手渡し

 


※未受取の件については、当会の緊急的なつなぎとしての食料支援「フードレスキュー事業」に活用します。
  http://www.nara-shakyo.jp/publics/index/145/



★コロナウイルス感染症の影響による生活困窮者への支援のため、引き続きお金によるご寄付を受付しています。

振込先) 南都銀行 奈良市役所出張所 普通 0014282
      福)奈良市社会福祉協議会 奈良市善意銀行

*
●問い合せ先
 〒630-8454 奈良市杏町79番の4
 奈良市社会福祉協議会
 TEL:0742-93-3100   FAX:0742-61-0330
↑このページのトップへ戻る
↑トップページへ戻る
Copyright © 2003 奈良市社会福祉協議会. All Rights Reserved
E-mail: hureai@narashi-shakyo.com